高山教授ら研究グループの「クロロフィル蛍光画像計測ロボットを用いた日単位の茎伸長計測」に関する研究論文がEco-Engineering誌に掲載

概要:
 市販型クロロフィル蛍光画像計測ロボットに新たな動作モードを追加することで,トマト個体群の平均茎頂高を計測可能とし,ある1日とその前日の平均茎頂高の差分をトマト個体群の茎伸長として日単位の自動計測を行った。連続した70日間の茎伸長量計測を行い,ロボット計測による週積算茎伸長量と,週次のマニュアル計測による週積算茎伸長量を比較し,ロボット計測が週単位のマニュアル計測の代替として機能することを確認した。

書誌情報:
 著者 :戸田 清太郎, 高山 弘太郎, 加納 多佳留, 藤内 直道, 高橋 憲子, 仁科 弘重
 題目 :クロロフィル蛍光画像計測ロボットを用いた日単位の茎伸長計測
 雑誌名:Eco-Engineering
 巻号 :第32巻 第2号 pp.15-21
 発行年:2020年

DOI: https://doi.org/10.11450/seitaikogaku.32.15

研究発表  2020.05.15