エレクトロニクス先端融合研究所 鯉田研究室 磯村 凌さん(知能・工学専攻博士前期課程1年 )が日本視覚学会夏季大会にてベストプレゼンテーション賞を受賞しました

エレクトロニクス先端融合研究所 鯉田研究室 磯村 凌さん(知能・工学専攻博士前期課程1年 )が、日本視覚学会 夏季大会にてベストプレゼンテーション賞を受賞しました。本賞は、学生による特に優れた研究発表に与えられ、「100年来の謎である等色相が曲線となる現象について、光学過程による色変化が色相知覚を生み出した可能性を示す重要なシミュレーション」の発表に対して認められたものです。


主催者:日本視覚学会
受賞名:日本視覚学会2020年夏季大会 ベストプレゼンテーション賞
論文名:色素濃度による色変化と等色相曲線の相関
受賞日:2020年9月18日

 

お知らせ  2020.10.07