Top >  Seminars > 2011年開催のセミナー

2011年開催のセミナー

特別講演会

開催日: 2011年12月20日
時間: 10:00a.m. ~ 11:30a.m.
場所: VBL 3階 プロジェクト研究交流室(セミナー・ルーム)
タイトル:

'Phase Engineered Interference Lithography for Complex Photonic Structure Fabrication'

'High Density Holographic Data Storage and Search'

講師: Joby Joseph 教授 (IIT Delhi, New Delhi, INDIA)

URL:

Indian Institute of Technology Delhi(New Window)
資料 ポスター

特別講演会

開催日: 2011年11月24日
時間:

13:30 〜 15:30 (予定)

場所: VBL 3階 プロジェクト研究交流(セミナー・ルーム)
タイトル: 「マイクロ流路におけるタンパク質や細胞の捕捉と検出」
講師: CheolGi Kim 教授 忠南大学校・物質工学部(韓国)
URL: ナノバイオエンジニアリング・スピントロニクス・センター
資料:

概要(試訳

特別講演会

Date: 20th. October 2011
time: 1:30 p.m. to 2:45 p.m.
Venue: The Seminar Room at Venture Business Lab. Bld. 3F
   
Title: Experiments on aging soft colloidal glasses and rising Brazil nuts.
Lecture:: Associate Prof. Ranjini Bandyopadhyay, Raman Research Institute,INDIA
URL: Dr Ranjini Bandyopadhyay's home page:
   
Title: High Efficiency and Stable Conducting
Polymer-Inorganic Quantum Dot Solar Cells
Time: 14:45-16:00
Lecture: Prof. P.K.Bhatnagar
Department of Electronic Science, University of Delhi
URL: Prof. Pramod Bhatnagar
   
Title: Graphene: A Promising 2-Dimensional Material
Time: 16:00-17:15
Lecture: Prof. P.C.Mathur
Depaenrtmt of Electronic Science, University of Delhi

特別講演会

日時: 2011年9月5日 1:30~15:30
場所: 講義棟 A101 豊橋技術科学大学
タイトル: 「私はこうして50人のPhDを育てた:"良い"学生に会い,育てる喜び」
講演者: 金出 武雄 教授* カーネギーメロン大学
URLs: カーネギーメロン大学ロボット研究所:
  金出先生の経歴
  TK60: 金出先生還暦の記念式典
 

2010 ACM アラン・ニューエル賞:受賞の様子

U.A and Helen Whitaker University Professor of Computer Science and Robotics and Professor of Electrical and Computer Engineering, Carnegie Mellon University.

Director,Quality of Life Technology Engineering Research Center,Pittsburgh,Pennsylvania
Founding Director,Digital Human Research Center,Tokyo,Japan
特別講演会
テーマ: 「磁性粒子と癌治療」
日時: 2011年4月21日(木) 14:00-17:00
場所: 豊橋技術科学大学 エレクトロニクス先端融合研究所 3階
会議室 (参加費無料)
内容:
  • 1.「ナノ構造の創成およびそのバイオ・ナノ融合研究への応用」 
    前川 透 (東洋大学)
  • 2.「種々の刺激に応答するナノ粒子ドラッグデリバリーシステムの開発と癌治療への応用」 河野 健司 (大阪府立大学)
特別講演会
日時: 2011年6月23日 3:00p.m.~5:00p.m.
場所: 豊橋技術科学大学
タイトル: 113番新元素の発見
講演者: 森田 浩介(理化学研究所・准主任研究員)
URL: (独)理化学研究所 森田超重元素研究室(別インドウで開きます)
講演概要:

 水素,ヘリウムと始まる周期表には,まだまだ空白がある。

理研の研 究グループは,一番大きな原子番号をもつ113番元素を発見した。原子番号の大きい元 素は大変不安定で,原子番号113に至っては,100兆回に1回の確率でしか作れない。新元素 の発見は,日本では初めてのことで,発見データが国際機関によって評価されれば,第一発見者と認定され,新元素の名前が提案できる。周期表に日本由来の元素名が,誕生することになる。      

 今回の講演では,新元素合成の成功直後の状況や新たな目標への展望 についてお話する。

ランチ・コロキウム

第13回ランチ・コロキウム (Lunch Colloquia 2011-2012 第3回)
日時: 2011年11月 0:15p.m.~1:00p.m.
場所: 豊橋技術科学大学 ひばりラウンジ
講演者: 鯉田 孝和 テニュアトラック准教授(EIIRIS)
タイトル:

色盲ザルを探して

講演概要:

色に三原色があるのは、網膜に3種類のセンサー(錐体)が存在するからです。このうち一種類が遺伝的に欠損して二色性の色覚を示す人、いわゆる色盲がいます。二色性色覚の研究は視覚系の理解に大きな貢献をしました。そんな色盲はサルにも見つかるのでしょうか?サルは視覚と脳を調べるモデル動物として広く用いられているため、見つかれば大きな貢献が期待されます。そんなサルを探してインドネシアまで出かけたプロジェクトの話と、ついに見つけた色盲サルについて後に日本で行った実験の最新データとともにお話しします。

ポスター 13th Colloquium
第12回ランチ・コロキウム
日時: 2011年10月27日 0:15p.m.~1:00p.m.
場所: 豊橋技術科学大学 ひばりラウンジ
講演者: 三澤 宣雄 テニュアトラック助教(EIIRIS)
タイトル: 「化学物質としての "匂い"に関する研究 ~匂い研究と最近の話題~ 」
講演概要:   

 数十万種類あると予想されている匂い物質を我々生き物はいかにして感じるのか, その原理は未だに不明な点が多く存在します。かつて経験的な手法が主であった 「嗅覚」の研究は,しかしながら、嗅覚受容体遺伝子の発見をランドマークとして, 分子生物学や生化学の面から大きく進展してきました。
匂いのもとを化学物質とするならば,地球上に住む生物でその影響を受けないものはありません。
最近になり,いろいろと匂いに関する研究で興味深い話題がありました。
本講演では工学的な化学物質センシング手法と最近の匂いに関する話題に触れたいと思います。

ポスター 12th Lunch Colloquium
第11回ランチ・コロキウム
日時: 2011年7月28日 0:15p.m.~1:00p.m.
場所: 豊橋技術科学大学 ひばりラウンジ
タイトル: 『高臨場感遠隔テレイグジスタンスロボットシステムの開発』
講演者: テニュアトラック助教(EIIRIS)
講演概要:   

テレプレゼンスロボットシステムは,人間とロボットが異なる場所に存在する場合でも,視覚・聴覚・触覚といった刺激によって,あたかも同じ場所に存在するかのように感じさせるシステムである。本研究では,新しい触覚インタフェースを用いたテレイグジスタンスロボットシステムを開発することを目標としている。

 開発したインタフェースによって,操作者は上体の姿勢によって遠隔地の移動ロボットを操作し,同時に遠隔地の障害物を触覚的な刺激を通して認知することができ,高い没入感が得られる。移動ロボットには,レーザレンジファインダが搭載されており,環境中の最近接障害物やその形,移動速度が検出できるアルゴリズムを開発した.操作者には,HMDを通してロボットのカメラ映像を,ベルト型インタフェースを通して障害物情報をフィードバックする.

 本発表では開発したインタフェースを用いた実ロボットの操作デモとVR環境でのシミュレーションのデモを行う。

第10回ランチ・コロキウム
日時: 2011年6月23日 0:15p.m.~1:00p.m.
場所: 豊橋技術科学大学 ひばりラウンジ
タイトル: 『脳波を利用した新しいコミュニケーションの世界』
講演者: 南 哲人 テニュアトラック准教授(EIIRIS)
講演概要:   

現在,脳活動から情報を読み取ることにより,コミュニケーションを 円滑にしようとしたり,また、ヒトの情報処理機構から学んで,それを情報通信に生かそうとし たりという試みが進んでおり,脳科学・神経科学と情報通信環境に関する研究は切り離せないものとな りつつある。

 本発表では,脳波を用いた研究をいくつか紹介するとともに,BMI技 術を利用したニューロコミュニケーターのデモを行う。

第9回ランチ・コロキウム
日時: 2011年5月26日 0:15p.m.~1:00p.m.
場所: 豊橋技術科学大学 ひばりラウンジ
タイトル: フォトニック結晶入門とバイオセンシングへの応用
講演者: バリシェフ・アレクサンダー テニュアトラック准教授(EIIRIS)
第8回ランチ・コロキウム
日時: 2011年4月21日 0:15p.m.~1:00p.m.
場所: 豊橋技術科学大学 ひばりラウンジ
タイトル: 無限に広がる微生物のエネルギー獲得方法
講演者: 吉田 奈央子 テニュアトラック助教(EIIRIS)
第7回ランチ・コロキウム
日時: 2011年2月24日 0:15p.m.~1:00p.m.
場所: 豊橋技術科学大学 ひばりラウンジ
タイトル: アクチュエータ開発に基づいた新しいロボットデザイン
講演者: 真下 智明 テニュアトラック助教(EIIRIS)
第6回ランチ・コロキウム
日時: 2011年1月27日 0:15p.m.~1:00p.m.
場所: 豊橋技術科学大学 ひばりラウンジ
タイトル: 両親媒性分子が作る自己組織化構造:洗剤から細胞膜モデルまで
講演者: 手老 龍吾 テニュアトラック助教(EIIRIS)